作者是PTT專版玩家swallowcc先生,感謝swallowcc先生同意轉載

 


前兩天看到遊戲裡面父親的賽車幽靈那個故事,
讓我回想起以前看到的一則勇者鬥惡龍的小故事,找了兩天終於找到...
雖然好像跟印象中有點差距,不過應該是這篇沒錯~

原文是從2ch裡面撈到的,
不得已用了很爛的日文翻了一下,歡迎推文糾正 orz


 

********************************************************

4a7a91eaa011b  

 

私には兄がいました3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした
我跟哥哥差了三歲,我覺得他是個很溫柔的哥哥。

ドラクエ3を兄と一緒にやってました(見てました)
我和他一起玩過DQ3(或者該說看他玩)

勇者が兄で、僧侶が私、遊び人はペットの猫の名前にしました
哥哥是勇者、我是僧侶、遊玩者用了床上那隻貓的名字。

バランスの悪い3人パーティで兄はとっても強かった
雖然是平衡性很差的三人隊伍,不過哥哥超強的。

苦労しながらコツコツ進めましたドラクエ3おもしろかった
努力緩慢前進的DQ3,還蠻有趣的

たしか砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います
不過在沙漠裡有個我覺得像是金字塔的地方

とても強かったので大苦戦してました
遭遇了強大的敵人陷入了苦戰

ある日、兄が友人と野球にいくときに私にいいました
就在那一天,哥哥準備跟朋友去打棒球的時候跟我說

「レベ上げだけやってていいよ、でも先には進めるなよ」
『幫我練一下等級吧,不過不可以繼續走下去喔 』

私は、いっつも見てるだけでよくわからなかったけど、
我啊,一直都在旁邊看,其實不曉得要怎麼下手


なんだかとてもうれしかったのを 覚えてます
不過總覺得很高興

そしてその言葉が、兄の最後の言葉になりました
然後,那句話,是哥哥跟我說的最後一句話。

葬式の日、父は兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます
舉辦葬禮那天,爸爸將他知道哥哥所重視的東西都放進棺材裡。

お気に入りの服、グローブ、セイントクロス、そしてドラクエ3
像是很在意的衣服,棒球手套,聖鬥士,以及... DQ3

でも私は『ドラクエ3をいれないで』って、もらいました
不過我說了『DQ3不要放進去』之後,將它收了起來

だって兄からレベ上げを頼まれてたから・・・
因為哥哥拜託我將等級練上去啊...

私は、くる日もくる日も時間を見つけては砂漠でレベ上げをしてました
我日復一日的,在沙漠裡頭升級。

ドラクエ3の中には兄が生きてたからです
在DQ3裡,哥哥還活著的。

そしてなんとなく、強くなったらひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません
然後不曉得為什麼,有種也許只要變強了哥哥就會回來的感覺。

兄はとっても強くなりました
哥哥越來越強。

とっても強い魔法で全部倒してしまうのです
使用超~強的魔法將對手擊倒。

それから、しばらくして、ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました
然後,很突然的,DQ3的冒險之書消失了。

その時、初めて私は泣きました
那是我在哥哥離開後第一次哭

ずっとずっと母の近くで泣きました
一直哭到媽媽走過來為止。

お兄ちゃんが死んじゃった・・・やっと実感できました
對於哥哥已經去世這件事,終於有了實感。

今では前へ進むきっかけをくれた冒険の書が消えたことを感謝しています
當時消失的冒險之書,成為了令我人生重新向前邁進的契機,至今我仍深表感謝


出處:PTT專版使用者swallowcc先生

 

    文章標籤

    勇者鬥惡龍

    全站熱搜

    水色小築 發表在 痞客邦 留言(1) 人氣()