作者:pixiv288(繪師3年

 

2016041609  

–––––––「無火的餘灰啊,要對火心存敬畏……」
–––––––「過去咒術之祖伊札里斯便是被自己創出火焰
                  給吞噬其身」
–––––––「但話說回來,那火和營火的差異
                  鬼才分的出來哩」

 

以上便是讓我前三秒瞬間肅然起敬,後三秒瞬間冏的對話
 
・玩家到達不死街的廣場會看到有牧師和一群居民在朝火推祭拜,不要理會
  往右邊吊橋的建築物走到底清光雜魚打開小門,會看到前方有一堆紅衣居民
  站在建築物上方往下方火藥桶丟火焰壺,然後右邊懸吊的鐵籠內似乎有人
  從旁邊懸崖翻滾下去,進去下方入口點燃「崖下の地下室」(懸崖下地下室)營火
  從另一邊出口走上去清光紅衣居民後左轉就能到鐵籠子
 
・跟在鐵籠子內的老人對話,老人會告訴玩家這裡是他的家,並問主角要不要拜他為師
  學咒術,選擇YES後咒術師會告訴主角自己名號叫「大沼的柯爾尼庫斯」,然後消失
  
・到傳火祭祀場,柯爾尼庫斯會座落於鐵匠安德烈的右側位置,與之對話會給主角
  「呪術の火」(咒術之火)半開玩笑提醒主角別燙到手,然後開始教導主角咒術
 
・「クラーナの呪術書」(克菈娜的咒術書)及「墓守の呪術書」(守墓人咒術書)
  是無法給柯爾尼庫斯的,前者他會推論克菈娜歷經無數次流浪,最終還是回到自己的故鄉
  然後向主角表示該咒術女導師才有辦法教導,後者則是說其為點燃人心深處不可處及
  火焰而產生的禁忌之術,無法認同所以不能收下 ,上述兩本都要給「カルラ」(卡露拉)才能
  習得該兩本咒術書的咒術
 
・給與老導師「カーサスの呪術書」(卡薩斯咒術書),他會表示該咒術混沌性質類似於
  咒術故鄉伊札里斯,這裡對話間接證明卡薩斯地理位置近於伊札里斯,或許是過去的
  地下墓地,給與イザリスの呪術書」(伊札里斯咒術書)的情況,則會驚嘆主角找到了
  咒術故鄉,然後迫不及待表示可以一窺遠古先師「札拉曼」的咒術
 
▇ 基本販售咒術
    「火球」(火球)
    「火炎噴流」(噴射火焰)
    「大発火」(引燃火焰)
    激しい発汗」(劇烈出汗)
         
▇ 「大沼の呪術書」(大沼咒術書)
    「火の玉」(火球彈)
    「炸裂火球」(爆炸火球)
    「激しい脂汗」(劇烈油汗)
   「毒の霧」(毒霧)
 
▇ カーサスの呪術書」(卡薩斯咒術書)
   酸の噴射」(噴射酸液)
    「カーサスの烽火」(卡薩斯的烽火)
   「カーサスの弧炎」(卡薩斯的彎火)
 
▇ イザリスの呪術書」(伊札里斯咒術書)
    混沌の火の玉」(混沌火球彈)
    「混沌の嵐」(混沌風暴)

 


 

大沼のコルニクス 不死街 コルニクスの遺灰
老師の目隠し
コルニクスの上衣
コルニクスの腕帯
コルニクスのスカート
呪術の火
1.不死街の篝火"崖下の地下室"から上へ登った先の籠にいる。救出すると火継ぎの祭祀場へ移動する。
2.祭祀場で話しかけると呪術師以外の素性なら"呪術の火"を入手。呪術が購入できるようになる。
3.「立ち去る」の後に再び話しかけるとジェスチャー"歓迎"を入手。
4.燻りの湖で白霊"大沼のククールス"を召喚し、デーモンの老王を倒すと、不死街のコルニクスが囚われていた籠付近でまだらムチとコルニクス防具が拾える。

 

 


 

 

大沼のコルニクス

  • 不死街にいる。話しかけると祭祀場に移動
  • 呪術の販売。「呪術書」を渡すと商品が増える

 

    全站熱搜

    水色小築 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()